« 2004年12月 | メイン | 2005年02月 »

2005年01月30日

[技術] 引用

引用<blockquote>タグを使ったときに実線で引用部分が囲まれるように
スタイルシートに以下のように追加したがどうしても上の線が引かれない現象が
発生した。以下の点に気をつけないと表示がおかしくなるようだ。

  • <blockquote>タグの前に改行をいれる
  • <blockquote>タグの内は<p>タグで囲む
  • ただし、タイトル(<div class="qtitle">~</div>)の後から始める
  • 改行は<br/>タグを使う
  • .content blockquote {
    position: relative;
    padding: 2em;
    border: 1px solid #399;
    color:#399;
    }

    .content blockquote div.qtitle{
    display: block;
    position: absolute;
    top: -0.5em;
    left: 1em;
    z-index: 1;
    padding: 0 0.5em;
    background-color: #FFF;
    color:#399;
    font-size: small;
    font-weight:bolder;
    }

    タイトル

    引用

    ちなみに地獄変00さんのブログにあるようにfieldsetタグなら以下のようになる。

    地獄変00地獄変00(ダブルオー)が世界の覇者となるまでの軌跡

    投稿者 nekobara : 22:49 | コメント (0) | トラックバック

    [技術] HTML Form Tips

    formで、cgiにsubmitするときに以下のサンプルのようにすると
    ボタン別の処理に対応できる。

    index.html

    <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN"> <html> <head> <title>submit test page</title> </head> <body> <h1>cgi test page</h1> <form action="test.cgi"> <input type="submit" name="save" value="保存"> <input type="submit" name="view" value="表示"> <input type="submit" name="edit" value="編集"> <input type="hidden" name="val1" value="太陽"> </form> <hr> <!-- Created: Sun Jan 30 09:23:14 JST 2005 --> <!-- hhmts start --> Last modified: Sun Jan 30 09:37:21 JST 2005 <!-- hhmts end --> </body> </html>

    test.cgi

    #!/usr/local/bin/perl -w use CGI; use strict; my $q = CGI->new; my $submit_save = $q->param('save'); my $submit_view = $q->param('view'); my $submit_edit = $q->param('edit'); my $val1 = $q->param('val1'); #HTMLヘッダの出力 print "Content-type: text/html\n\n"; print "<html>\n"; print "<head>\n"; print " <title>Formのsubmitテスト</title>\n"; print " <meta HTTP-EQUIV=\"Content-Type\" content=\"text/html; charset=EUC-JP\" >\n"; print "</head>\n"; print "<body>\n"; print "<h2>submitテスト</h2>\n"; print "<li>save = $submit_save\n"; print "<li>view = $submit_view\n"; print "<li>edit = $submit_edit\n"; print "<li>val1 = $val1\n"; print "</body>\n"; print "</html>\n";

    index.htmlで保存ボタンをクリックすると

    submitテスト

  • save = 保存
  • view =
  • edit =
  • val1 = 太陽

  • index.htmlで表示ボタンをクリックすると

    submitテスト

  • save =
  • view = 表示
  • edit =
  • val1 = 太陽

  • 投稿者 nekobara : 08:49 | コメント (0) | トラックバック

    [運動] 本日の体操

    朝) 顔上げ 10 x 2、尻上げ 10 x 2、腰上げ 10 x 2、足上げ 10 x 2
    夜) 顔上げ 10 x 2、尻上げ 10 x 2、腰上げ 10 x 2、足上げ 10 x 2、ストレッチ


    投稿者 nekobara : 08:14 | コメント (0)

    2005年01月28日

    [その他] N@VEL

    今日はN@VELの集まりだ。技術者同士の交流ができるこの会は私にとって貴重な会のひとつだ。夜は懇親会もあるので今夜も酒が飲める。しかし、去年の12月から平日は勉強をするために基本的には酒を飲まないようにしているためか、さらに酒に弱くなったような気がする。今日は酒はそこそこにして会話を楽しみいろんなことを吸収したいと思う。飲み会も自分には勉強の場だ。ありがとうございます。

    投稿者 nekobara : 09:56 | コメント (0) | トラックバック

    [運動] 本日の体操

    朝) 顔上げ 10 x 2、尻上げ 10 x 2、腰上げ 10 x 2、足上げ 10 x 2

    投稿者 nekobara : 09:55 | コメント (0)

    [その他] 遅い新年会

    昨夜は大学の後輩2人とちょっと遅い新年会。10時ぐらいには帰宅のつもりだったがあまりにも会話が楽しくて気が付くと12時過ぎでした。酒も飲みすぎで、体操も読書もできず、そのまま布団に直行でした。

    投稿者 nekobara : 09:52 | コメント (0)

    2005年01月27日

    [運動] 本日の体操

    朝) 顔上げ 10 x 2、尻上げ 10 x 2、腰上げ 10 x 2、足上げ 10 x 2

    投稿者 nekobara : 23:50 | コメント (0)

    2005年01月26日

    [運動] 本日の体操

    朝) 顔上げ 10 x 2、尻上げ 10 x 2、腰上げ 10 x 2、足上げ 10 x 2
    夜) 顔上げ 10 x 2、尻上げ 10 x 2、腰上げ 10 x 2、足上げ 10 x 2、ストレッチ

    投稿者 nekobara : 23:55 | コメント (0)

    2005年01月25日

    [運動] 本日の体操

    体調もよくなってきたので今日から体操再開

    朝) 顔上げ 10 x 2、尻上げ 10 x 2、腰上げ 10 x 2、足上げ 10 x 2
    夜) 顔上げ 10 x 2、尻上げ 10 x 2、腰上げ 10 x 2、足上げ 10 x 2、ストレッチ

    投稿者 nekobara : 23:03 | コメント (0)

    2005年01月17日

    [読書] 習慣

    最近いろんなところで習慣が大切という話や文章に接する機会が多くなっている。創業塾の白倉先生の話やテキストでも、何度も取り上げられている。今読んでいる「プロフェッショナルの条件」でも強調されていた。そういえば、「7つの習慣」を8年前に読んだときには今ほど習慣の大切さを実感できなかったが、今更ながらやっと気が付きました。

    こころの経営 白倉信司先生の日記
    http://csk.web.infoseek.co.jp/nikki-2005-1.html#1.17


    プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか
    「プロフェッショナルの条件」 P.F.ドラッカー著 p.80 より引用
    「私は成果を上げる人間のタイプなどというものは存在しないことをかなり前に気づいた。私が知っている成果を上げる人たちは、その気性や能力、仕事や仕事の方法、性格や知識や関心において千差万別だった。共通点は、なすべきことを成し遂げる能力を持っていたことだけだった。 
    ~中略~
    言いかえるならば、成果をあげる事はひとつの習慣である。習慣的な能力の集積である。そして習慣的な能力は、常にに習得に努めることが必要である。習慣的な能力は単純である。呆れるほどに単純である。七歳の子供でも理解できる。掛け算の九九を習った時のように、練習による習得が必要となるだけである。「六、六、三六」が、何も考えずにいえる条件反射として身に付かなければならない。習慣になるまで、いやになるほど反復しなければならない。」

    7つの習慣―成功には原則があった!
    7つの習慣」 スティーブン.R.コヴィー 他著







    投稿者 nekobara : 12:42 | コメント (2) | トラックバック