« はじめての早慶戦 | メイン | 本日の体操 »

2008年05月25日

[読書] 労働法のキモが2時間でわかる本

労働法のキモが2時間でわかる本
労働法のキモが2時間でわかる本石井 孝治

おすすめ平均
stars労働法のことが分かりやすく書いてあります。
stars労務管理はこれから、絶対に必要なスキルです。この本は、最低限の知識を身につけるのに最適です。
stars働く人みんなの法律、知っていて損はしない!
stars題名に偽りなし
stars知ってて損はない!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「名ばかり」管理職問題が話題になっている。そんなご時世にはぴったりの一冊。タイトル通り、2時間で十分に読み通せるように架空の会社を舞台にしたストーリー仕立てになっている。

・募集/採用のルール
・女性雇用のルール
・解雇のルール
・労働契約のルール
・労働時間/時間外労働/割増賃金のルール
・管理職の労働時間のルール

帯にあるようにこの本を読めば、上記の内容のポイントは十分に掴めると思う。

今年のメーデーに関する報道やロスジェネ世代で小林多喜二の『蟹工船』が読まれていること、派遣や残業未払い問題などを考えると、日本では再び労使問題が大きくなってくると思われる。

労働法は、勤め人にとって、とても重要な法律なので、どんな人もこの本は読んでおいて損はないだろう。読み易いしね。

PS.就業規則超重要、従業員10人以上で必須

投稿者 nekobara : 2008年05月25日 20:52


コメント