« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月31日

[読書] iPhoneショック

iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり
iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり林 信行

おすすめ平均
starsiPhoneとアップルに関して余すところ無く書いてある
stars物欲の強い人は読まないほうがいいかも(笑)
starsアップルの総合デザイン戦略がわかった!
stars問題点が見える、
stars何故かは自分で

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

iPhoneはアップルが成し遂げた3回目のインターフェース革命だ。もちろん、一回目はパソコンにウィンドウとマウスを取り入れたMacintoshだ。2回目は、ホイールを採用したiPod。そしては、iPhoneではタッチパネルインターフェースを革新した。

※iPhoneのTV CMや説明ビデオは、http://www.apple.com/iphone

iPhoneで採用したタッチパネル自体は目新しいデバイスでないが、「タップ」「フリック」「ドラック」「ピンチ」という操作方法を導入したのが、iPhoneの凄さだ。これらのタッチパネルでの操作方法自体はアップルで発明されたものではない。米フィンガーワークス社が持っていた特許を買った。しかし、アップルの凄いところは10種類以上あった操作方法を厳選して、たった4つに絞り込んでいるところだ。

もちろん、iPhoneのすごさはこのタッチインターフェースだけではない。さらに踏み込んで本書ではiPhoneについて分析している。そして、そのiPhoneを生み出したアップルには、「マニュアルがなくても操作できるシンプルなデザイン」、「機能を極限までに削ぎ落としていくデザイン」を追求するDNAが流れていると言う。

アップルのモノづくり、ブランド戦略、そして、今後のビジネスモデルなどにも言及されていている。外側から冷静にアップルを評価した本。前回、感想を書いた『スティーブ・ジョブズ神の交渉力』と合わせて読むと、表裏一体でアップルという会社をよりよく理解できる。

投稿者 nekobara : 23:44 | コメント (0)

2008年05月30日

[予定] 05月30日の行動

■午前
・YGU
・SGC

■午後
・YGU
・引き渡し訓練

投稿者 nekobara : 09:22 | コメント (0)

[運動] 本日の体操

朝:腰痛予防体操 2セット、懸垂 33回

投稿者 nekobara : 09:19 | コメント (0)

2008年05月29日

[読書] スティーブ・ジョブズ神の交渉力

スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない! (リュウ・ブックスアステ新書 48)
スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない! (リュウ・ブックスアステ新書 48)竹内 一正


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

初めて買ったパソコンは中古のMac Plusだった。当時、Macのインターフェースは衝撃的だった。今では当たり前だがウィンドウの概念を理解するには、根本的な発想の転換が必要だった。

ということで、アップルは大好きだ。ジョブスも好きだ。アップル製品が送られてきて、包装をといてそのパッケージを見た瞬間から、その上質なおもてなしには誰でも満足するはずだ。

しかし、その反面、サポートや故障対応は最悪である。ACアダプターが焼けて、無償交換になったが約束した10日しても送ってこないので、電話すると在庫がなくていつ送れるか約束できないとのたまう。それでは仕事にならないので、オンラインストアで注文すると2日後には到着する。本当に頭に来る。

だから、アップルも完璧ではない。もちろん、ジョブスも完璧ではない。ジョブスの場合はむしろ完璧というより、かなりの変人だろう。

だが、並の変人ではない。今のアップルの実績を見れば、すばらしいCEOであるのは間違いない。しかし、得の人であり、決して徳の人ではない。この本を読めば、ジョブスに徳を求めるのは場違いということがわかるだろう。

ジョブスのことを表現する言葉に「現実湾曲空間」がある。ジョブスに常識は通用しない。2005年にスタンフォード大学の卒業式でジョブスしたスピーチの最後で若者に贈った言葉「Stay hungry, stay foolish」を自分自身がいまだに地でいっている。

そんなジョブスの逸話が満載なので、面白い。アメリカ人でさえ、唖然とする身勝手さは日本人のメンタリティとは対極だ。ここまでくると、呆れるを通り越して、喝采したくなるほどだ。

本書の中では、本田総一郎や松下幸之助のエピソードが出てくるところがあるのだが、ジョブスとの共通点が分かるようになっている。

ジョブスの神のようなカリスマ性と悪魔のような交渉力を知りたいなら、おすすめの一冊。

『 iCon スティーブ・ジョブズ-偶像復活』の感想
スタンフォード大学でのスピーチについて

投稿者 nekobara : 23:20 | コメント (2)

[予定] 05月29日の行動

■午前
・AI社

■午後
・AI社

投稿者 nekobara : 09:32 | コメント (0)

2008年05月28日

[予定] 05月28日の行動

■午前
・oluolu

■午後
・YGU
・GSSO

投稿者 nekobara : 09:22 | コメント (0)

[運動] 本日の体操

朝:腰痛予防体操 2セット、懸垂 33回

投稿者 nekobara : 09:21 | コメント (0)

2008年05月27日

[予定] 05月27日の行動

■午前
・AI社

■午後
・AI社

投稿者 nekobara : 08:46 | コメント (0)

2008年05月26日

[読書] PLANNING HACKS!

PLANNING HACKS!
PLANNING HACKS!原尻 淳一

おすすめ平均
stars発想する・まとめる技術
stars実用的
stars企画屋よりも企画の多い営業におススメ。
starsすこし残念
stars優れた企画を生み出す。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

日頃から、企画書、提案書を作って、クライアントにプレゼンしているような人は、ノウハウ、Tips、勝利の方程式を当然たくさんもっているので、この本の内容は新鮮でないのかもしれません。

しかし、プランナーなお仕事の新人さんもしくは私のように本職は別だが仕事の流れで時々提案書作成&プレゼンという場面が巡ってくることがある人には力強い一冊。

著者が今まで培ってきたハック(余談だが、最近ハックという言葉が復権してますね)を惜しみなく公開している。

「マイプランニングシステム」p18
「アイディアの二段抽出法」p62
「いきなりパワポで書くのは禁止」p90
「企画書はなるべく一気に書く」p95
「別の企画をいくつ同時並行」p96
「キラーインフォメーションを自覚する」p106
「トップラインを読むだけでストーリーがわかるようにする」p110
「1シートには必ず1つの結論、それ以上の情報は盛り込むな」p111
「たった2本の線で企画書をかっこよくする」p118
「企画書のフォントは3種類が限界」p120
「リーダーは楽しく明るく狂っているのがちょうどよい」p148
「スケマティクス・ダイアグラム」p150
「プロジェクトディクショナリー」p160
「プレゼンテーションで話す部分のみ赤字でアンダーライン」p168
「ちょっとしたサプライズを用意する」p173
「ダンサーではなくてダンサーの機能や特徴に注目してみよう」p201

その道の人にとっては当たり前の事かもしれないが、その道の素人にはとても参考になる。ただ、生半可に表面だけ真似ても、最初は取り繕った感じは拭えないだろうが、真似て学べだな、まずは。

投稿者 nekobara : 22:44 | コメント (2)

[予定] 05月26日の行動

■午前
・提案作成

■午後
・提案作成
・事務処理

投稿者 nekobara : 09:45 | コメント (0)

[運動] 本日の体操

朝:腰痛予防体操 2セット、懸垂 32回

投稿者 nekobara : 09:45 | コメント (0)

2008年05月25日

[読書] 労働法のキモが2時間でわかる本

労働法のキモが2時間でわかる本
労働法のキモが2時間でわかる本石井 孝治

おすすめ平均
stars労働法のことが分かりやすく書いてあります。
stars労務管理はこれから、絶対に必要なスキルです。この本は、最低限の知識を身につけるのに最適です。
stars働く人みんなの法律、知っていて損はしない!
stars題名に偽りなし
stars知ってて損はない!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「名ばかり」管理職問題が話題になっている。そんなご時世にはぴったりの一冊。タイトル通り、2時間で十分に読み通せるように架空の会社を舞台にしたストーリー仕立てになっている。

・募集/採用のルール
・女性雇用のルール
・解雇のルール
・労働契約のルール
・労働時間/時間外労働/割増賃金のルール
・管理職の労働時間のルール

帯にあるようにこの本を読めば、上記の内容のポイントは十分に掴めると思う。

今年のメーデーに関する報道やロスジェネ世代で小林多喜二の『蟹工船』が読まれていること、派遣や残業未払い問題などを考えると、日本では再び労使問題が大きくなってくると思われる。

労働法は、勤め人にとって、とても重要な法律なので、どんな人もこの本は読んでおいて損はないだろう。読み易いしね。

PS.就業規則超重要、従業員10人以上で必須

投稿者 nekobara : 20:52 | コメント (0)

[スポーツ] はじめての早慶戦

NEC_0121.JPG

小瀬でラグビーの早慶戦(招待試合)が
あったので、見てきました。
なまのラグビーを見るのも初めてだったので、
細かいルールは分からず見ていましたが、
体と体がぶつかり合う音が聞こえてきて
迫力満点。パス回しの連携と突破の流れも
楽しめました。
それにしても、激しいスポーツですね。

投稿者 nekobara : 17:10 | コメント (0)

2008年05月23日

[予定] 05月23日の行動

■午前
・◯◯通信
・提案の構想

■午後
・GSSO
・ACMS

投稿者 nekobara : 09:13 | コメント (0)

[運動] 本日の体操

朝:腰痛予防体操 2セット、懸垂 32回

投稿者 nekobara : 09:13 | コメント (0)

2008年05月22日

[読書] マネジメント - 基本と原則

マネジメント - 基本と原則 [エッセンシャル版]
マネジメント - 基本と原則  [エッセンシャル版]P・F. ドラッカー 上田 惇生

おすすめ平均
stars基本と原則
starsIT技術者も是非読むべき
stars思考を再フォーマットしてもらいました。
stars真実
stars『マネジメント』より、ハンディな本書で十分です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マネジメント本の古典なんでしょうか。やっぱり、ドラッカーさんは凄いですね。最近刊行された数々のビジネス本の元ネタかと思える程、エッセンスだらけ。

「マネジメントなしに組織はない」
「企業=営利組織ではない、企業の目的は顧客を創造することである」
「われわれの事業とは何かを問うことこそ、トップマネジメントの責任である」
「市場動向のうち、もっとも重要なものが人口構造の変化である」
「働きがいを与えるには仕事そのものに責任を持たせなければならない」
「知識労働に携わる作業集団は、学習集団とならなければならない」
「企業の社会的責任の意味が変わった」
「マネジャーの仕事は、目標を設定する、組織する、動機づけとコミュニケーションを図る、評価測定する、人材を開発する」
「真摯さなくして組織無し、真摯さを絶対して、初めてまともな組織といえる」

中身が濃くて、一度読んだだけでは、吸収しきれない。また、読むことになるだろう。

投稿者 nekobara : 22:24 | コメント (0)

[予定] 05月22日の行動

■午前
・AI社

■午後
・AI社

投稿者 nekobara : 09:06 | コメント (0)

2008年05月21日

[スポーツ] VFK orz

仕事で行けなかったのだが・・・・ 1-2か

投稿者 nekobara : 22:17 | コメント (0)

[予定] 05月21日の行動

■午前
・GSSO

■午後
・GSSO

投稿者 nekobara : 09:12 | コメント (0)

[運動] 本日の体操

朝:腰痛予防体操 2セット、懸垂 32回

投稿者 nekobara : 09:11 | コメント (0)

2008年05月20日

[予定] 05月20日の行動

■午前
・AI社

■午後
・AI社

投稿者 nekobara : 16:27 | コメント (0)

2008年05月19日

[予定] 05月19日の行動

■午前
・GSSO

■午後
・GSSO

投稿者 nekobara : 10:54 | コメント (0)

2008年05月16日

[技術] TEST for Scoutle

Scoutle.com
Scoutle.com

投稿者 nekobara : 10:37 | コメント (0)

[運動] 本日の体操

朝:腰痛予防体操 2セット、懸垂 33回

投稿者 nekobara : 10:05 | コメント (0)

[予定] 05月16日の行動

■午前
・GSSO

■午後
・提案作成他

投稿者 nekobara : 09:28 | コメント (0)

2008年05月15日

[予定] 05月15日の行動

■午前
・AI社

■午後
・AI社

投稿者 nekobara : 11:27 | コメント (0)

2008年05月14日

[休肝日] NONDRINKING

週一がやっとです(^^)

投稿者 nekobara : 22:03 | コメント (2)

[予定] 05月14日の行動

■午前
・WEB監査下調べ

■午後
・中銀セミナー

投稿者 nekobara : 09:40 | コメント (0)

2008年05月13日

[読書] ウェブ時代 5つの定理

ウェブ時代 5つの定理 この言葉が未来を切り開く!
ウェブ時代 5つの定理 この言葉が未来を切り開く!梅田望夫

おすすめ平均
stars物足りない
stars「Web 時代」 の過去の成功の分析
starsマインドがとても刺激になります
stars大量の砂の中から砂金を探し求めるように集めた金言集
stars感激する言葉の嵐。「世界を変える意思」を、未来から報告する見聞録。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アマゾンで予約して、すぐに取り寄せた本だが、いままで大事に読まずに楽しみに取っておいた。ぎりぎりまで我慢していたので、読みはじめると一気に最後まで、至福の時はあっという間であった。やはり、期待を裏切らない内容だった。

IT業界のビジョナリたちの金言を引合にして、インターネット時代の生き方を語る本であり、シリコンバレーとはどのようなコミュニティなのかも分かる本。そして、これからの時代を生きる勇気を与えてくれる。だから、梅田さんの本は読まずにいられない。

「テクノロジーカンパニーでも、強いプロダクト志向のカルチャーが必要だ」 - スティーブ・ジョブス
You need a product-oriented culture, even in a technology company.

「商品をしてすべてを語らしめよ」 - 資生堂初代社長 福原信三

資生堂創業者・福原信三社長の言葉はこの本にはもちろん載っていないのだが、これが定理ということであろう。アントレプレナーシップの神髄だ。

経営者に良し、起業を考えいる人に良し、独立して孤軍奮闘している人に良し、そして、何よりも若い人に読んでほしい。

投稿者 nekobara : 22:33 | コメント (0)

[予定] 05月13日の行動

■午前
・AI社

■午後
・AI社

投稿者 nekobara : 15:09 | コメント (0)

2008年05月12日

[予定] 05月12日の予定

■午前
・H社リリース
・ACMS

■午後
・AI社
・BMS

投稿者 nekobara : 09:41 | コメント (0)

2008年05月10日

[読書] 本調子

本調子 強運の持ち主になる読書道
本調子 強運の持ち主になる読書道清水 克衛 本田 健 七田 眞

おすすめ平均
stars本を読みたくなる
stars読書の指南書
starsとにかく名著
stars読書の意味を教えてくれる
starsちょっとビックリしました‥

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いよ、本調子! 

読書応援本である。

読書の良さを世界に広めるために読書大好きな書店のオヤジ清水克衛(かつよし)さんが音頭をとって、本田健、斎藤一人、七田眞などの著名人にそれそれの本に対する思い入れを熱く語ってもらっている本。

とにかく読書大絶賛なので、まるで自分が承認されているようで、本好きの人にはとても心地よい内容だ。
普段、本を読まない人が、この本を手に取る確率が低そうなのが残念。

「目的を持って、テーマに沿って読む」
「的を絞って読む」
「とにかく湯水のようにたくさん読む」
「まず本棚を買って、気になった本はどんどん買う」
「気になった言葉、文章は書き写す」
「よい一文は録音して、何度も聴く」
「たった一冊の本が人生を変える」
「座右の書を持ち、何度も読み返そう」
「アウトプットすればインプットも楽になる」
「目的を持って読み、メモを取る」
「本は知恵の結晶、人生のメンター、コストパフォーマンスのよい自己投資」
「勤勉こそ、成功の秘訣です」
「成功は読書から始まる」

読書について、異口同音に、同じようなポイントを示唆してくれる。

まだ、読書の習慣はないが、いつかは成功したいと志のある、あなたにおすすめ。

投稿者 nekobara : 21:50 | コメント (2)

2008年05月09日

[予定] 05月09日の行動

■午前
・H社関連
・GSSO
■午後
・KB社
・WEB監査関連

投稿者 nekobara : 09:21 | コメント (0)

2008年05月08日

[読書] はじめての課長の教科書

はじめての課長の教科書
はじめての課長の教科書酒井穣

おすすめ平均
stars日本課長の会推奨本です
stars新しい視点で、ミドルマネジメント論を切り拓く好著。一読をお薦めします。
stars理論の継ぎ接ぎ
stars課長たるもの「書かれざるルール」に通暁すべし
stars国・役職を絞り込み、時代も一致

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

たかが課長、されど課長。

私が社会人になりたてのころ、つまりバブル絶頂期で、テレビでは強壮剤のCMが「24時間戦えますか」と威勢良く流れていたころは、普通に働いていれば課長にはなれた。

主任や係長時代は夜遅くまで残業していたのに課長に昇進したとたんに残業しなくなった強者もいた。

しかし、バブルの崩壊とその後のリストラ、就職氷河期、ポスト不足で、課長への道はずいぶんと険しくなった。お気楽な課長はリストラで軒並み淘汰されてしまった。

課長に求められる能力は確実に高くなっている。いや、平の正社員に求められる能力も確実に高くなっている。ルーティン業務を効率よくこなすだけでは全く評価されない。ルーティン業務をするのは、いまや派遣社員だ。

ということで、本書はなりたての若い課長さんだけではなくて、平の正社員にも非常に役立つ。どのような仕事をして、どのような経験を積んでいけば良いのかがしっかり書かれている。

また、会社での課長のポジションを管理職の末端で現場に一番近くかつ経営陣と頻繁直接会う事ができ、下から情報と上からの情報が集まる役職と定義したうえで、為すべき役割や心構え、社内政治への対応など、会社でのサバイバル方法が余すところ無く述べられている。

ビジネスパーソンならば、絶対に買いである。1500円でこれだけのものを知る事ができるなら、自己投資としては、ものすごくコストパフォーマンスがよい。私もかつて課長だったころにこの本を読んでいればと本気で悔やんでいる。あの頃に読みたかった〜。本当は他人には紹介したくないくらいだ。

私のように自営業な立場でも、非常に参考になるし、これからも役に立つだろう。部長さんが読んでも、読む価値があると思う。

蛇足だが、出版元のディスカヴァー社恐るべし、ビジネスブック界の幻冬舎だな、こりゃ。奥附がまるで映画のエンドロールのように制作に関わった人の名前がでているところに違いを感じる。

投稿者 nekobara : 22:36 | コメント (0)

[予定] 05月08日の行動

■午前
・AI社

■午後
・AI社

投稿者 nekobara : 21:22 | コメント (0)

2008年05月07日

[読書] 議論のルールブック

議論のルールブック (新潮新書)
議論のルールブック (新潮新書)岩田 宗之

おすすめ平均
stars着眼点は面白いが・・
starsネットでは「旅の恥は掻き捨て」!?
stars面白いけどちょっと読みづらい
stars読み物として面白い
starsタイトルと内容が合っていない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

議論にはめっぽう弱い。とにかく頭の回転が遅いので相手の言っていることが理解できないまま、何か返さなければと焦ってしまい、とんちんかんなことを言っていることが多い。orz

自分の意見を通すためにある程度の理論武装はして、論理展開も考えて、議論に望むのだが、やっぱり現場での回転が遅いので、想定外の反応をされると途端に行き詰まってしまう。そうなるとあとはもう、悲惨だ・・・・!。(;_;)

でも、このままじゃいけんと思って、この本を読む事にした。

しかし、この本は、「議論は聞く事である」と言う。「物事に対する視点の違いを知る事が、議論の成果である」とも言う。議論の成果は自分の意見を相手に納得させることだと思っていたが、相手の意見に納得して、こういう考え方もあるのかと感心することが成果であるだそうだ。

いやいや、目から鱗ですわ。勿論、本書の内容はこれだけではなくて、実りある議論するための様々な心構えからテクニック、そして、議論破壊者へのタイプ別の対処法、客観的な意見、主観的な意見、正しい事とは何かなど、いろいろ参考になる内容が盛りだくさんだ。

しかし、私は「物事に対する視点の違いを知る事が、議論の成果である」ということに気がつかせてもらっただけで、この本は星5つだ。

投稿者 nekobara : 21:57 | コメント (0)

[休肝日] NONDRINKING

今月初の休肝日 :-(

投稿者 nekobara : 20:05 | コメント (0)

[予定] 05月07日の行動

■午前
・WEB監査関連

■午後
・AI社
・ACMS
・GSSO

投稿者 nekobara : 09:08 | コメント (0)

[運動] 本日の体操

朝:腰痛予防体操 2セット、懸垂 35回

投稿者 nekobara : 09:07 | コメント (0)

2008年05月06日

[スポーツ] 横浜FCに勝利!

IMG_0193.jpg

我らがVFK、やってくれました。横浜FCに2-1で勝利。
今回は、5月なのに真夏並みの日差しの中で応援した。
VFKの選手達もよく走っていた。はじめから終わりまで
気を抜かないでプレーしていることが伝わってきた。
2点目の藤田のシュートは美しい弾道で、ゴールに
吸い込まれた。いいものを見た。(^^)

PS. カズが出なかったのがちょっと残念

投稿者 nekobara : 20:39 | コメント (0)

2008年05月05日

[アウトドア] 大栃山

5月5日は家族で大栃山に。

http://www.chobi2.jp/pub/article/view/73

投稿者 nekobara : 20:00 | コメント (0)

2008年05月04日

[読書] 失敗は予測できる

失敗は予測できる (光文社新書 313)
失敗は予測できる (光文社新書 313)中尾 政之

おすすめ平均
stars身近な事例が豊富
stars難しいことを分かりやすく説明しています
stars失敗は予測でき、たらいいよね。
stars失敗学の本としての結論が残念でした
stars失敗分類学の入門書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

失敗ばかりとはいわないが、わりと失敗が多い人生だと思う。そんな、私が「失敗は予測できる」というタイトルに惹かれないわけが無い。(^^)

著者は、生産技術の専門家で、東大教授。あの失敗学の畑村先生の下で失敗の研究もしてきたひとである。

まず、失敗(主に機械)の原因は、「腐敗、摩耗、疲労」の3つであるとする。これは機械の失敗である故障の原因だ。したがって、失敗を回避するには設計、製造段階で、あらかじめ「腐敗、摩耗、疲労」の3点が発生することを念頭において、発生した場合に爆発などの致命的な事故に発展する前の段階で機械が停止するような仕掛けを入れるのが鉄則であると説く。いわゆる安全装置というやつ。

また、豊富な事例を提示して、その原因をあげ、どのような回避策を講じておくべきだったかを明示しているので、失敗回避の具体的な方法がわかり、とても参考になる。事例もほとんどが最近発生した事故を取り上げているので、非常に参考になる。明石歩道橋上の圧死事故(2001年)、流れるプールでの戻り配管での溺死事故(2006年)、パロマの湯沸かし器一酸化中毒死事故(2006年)など、まだ記憶に新しい事故が取り上げられている。

2章では失敗回避の方法が展開され、3章では失敗の中から、如何にして改善策を見つけ出していくかが書かれている。ちなみに秀才は現在の延長線上での改良という方向で行きがちなのに対して、天才型の人は常識に捕われないで突飛な解決策を思いつくという。

例えば、「豚カツをうまくドンブリに載せる方法」では、普通は「鍋に載った豚カツの摩擦係数を如何に減らして、スムースに移動させるかなど」の発想をする。それに対して、天才的な発想は「鍋自体を無くしてしまう。ドンブリの上にラップをしき、その上に卵と豚カツをのせ、電子レンジにかけて、温まったら、ラップを引き抜く」となるそうだ。

失敗に予測についてだが、やはりここにも銀の弾丸は存在しない。地道に、基本を忘れず、手を抜かずにやることをきちんとやるということか。

投稿者 nekobara : 16:40 | コメント (0)

2008年05月02日

[予定] 05月02日の行動

■午前
・ACMS

■午後
・ACMS
・GSSO

投稿者 nekobara : 09:16 | コメント (0)

[運動] 本日の体操

朝:腰痛予防体操 2セット、懸垂 34回

投稿者 nekobara : 09:16 | コメント (0)

2008年05月01日

[予定] 05月01日の行動

■午前
・AI社

■午後
・AI社

投稿者 nekobara : 11:44 | コメント (0)