« 2008年07月 | メイン | 2008年09月 »

2008年08月31日

[読書] 嘘を見破る質問力

反対尋問の手法に学ぶ 嘘を見破る質問力
反対尋問の手法に学ぶ 嘘を見破る質問力荘司 雅彦

おすすめ平均
stars手元にあると心強い一冊
stars嘘を見破れるかどうかは結局その人次第
stars非常にわかりやすい本
stars心理学ですね
stars意外と内容がコンパクト

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

弁護士による人間の嘘に関する一冊。

「女は男よりも嘘が上手い」という言説を、著書の経験上からも間違いないと太鼓判を押している。嘘をつく事は想像以上にストレスが大きい行為であり、嘘の素人(?)は嘘をつくときに身体的な兆候が顕著になるともいう。また、本人の記憶違いも結構多く、本人にその気はなくても結果的に嘘になっている場合もあると説く。

あとは証言者の証言の矛盾をついたり、徐々に外堀を埋めるような質問を重ねて、言い逃れ出来ないようにしておいてから、決定的な証拠や新事実を告げるなどの法廷で使うテクニックについての説明もある。

行間も広めにして、読み易く配慮された構成のため、小冊子を読む感覚でかる〜く読めて、帯にあるような「必ず相手を落とす弁護士の危険なテクニック!」をゲットできるので、お買い得・・・・かなぁ?

投稿者 nekobara : 16:42 | コメント (0)

2008年08月29日

[予定] 08月29日の行動

■午前
・SG社

■午後
・Nande Lab
・GSSO
・体協関連

投稿者 nekobara : 15:04 | コメント (0)

[運動] 本日の体操

朝:腰痛予防体操 2セット、懸垂 31回、◯◯作法 x 2

投稿者 nekobara : 15:04 | コメント (0)

2008年08月28日

[雑感] やっぱり猫が好き

IMG_0156.JPG

犬派か猫派かと問われれば、猫派だと思っていたが、3週間程、知人の猫を預かってみて、やっぱり猫が好きだった。ただ、残念なのは家人に猫アレルギーがあることが発覚し、家では猫が飼えないことも同時に明らかになってしまった。残念・・・

IMG_0147.JPG

仕事をしていると、パソコンの隣にやってきて、そこで寝るんだよね〜。もう、それだけで、愛おしかった。猫ちゃんが、飼い主の元に帰ってしまった今、かるいペットロスを感じている。

投稿者 nekobara : 21:49 | コメント (0)

[予定] 08月28日の行動

■午前
・AI社

■午後
・AI社

投稿者 nekobara : 13:24 | コメント (0)

2008年08月27日

[読書] 新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法勝間 和代

おすすめ平均
stars勝間さんの本で一番の内容
stars生産性向上のためのたくさんのヒント
stars読書とアウトプット
stars勝間さんの本の中でこの本はすごい
stars買ってまで・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ビジネス本界の林真理子と最近は言われているらしい勝間和代さんの著作は、『お金は銀行に預けるな』『決算書の暗号を解け! ダメ株を見破る投資のルール』『無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法』『無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法』に続いて、これも読んでしまった。

内容的には、10倍シリーズということか、前2作から、主要なものを抜き出して、1冊にした印象を受けました。(3冊見比べて、検証したわけではないので、あくまでも私の印象です)

勉強ノウハウ本としては、旬であり、参考になると思いますが、ディスカヴァー社の前2冊を読んでいるのなら、この本で得られる新しい知識はフレームワークやディープスマートについての第2章ぐらいでしょうか。

まだ、どの本も読んでいないなら、この本を読むことをおすすめします。

投稿者 nekobara : 18:50 | コメント (0)

[予定] 08月27日の行動

■午前
・GSSO

■午後
・GSSO
・体協関連
・事務処理

投稿者 nekobara : 09:56 | コメント (0)

[運動] 本日の体操

朝:腰痛予防体操 2セット、懸垂 31回、◯◯作法 x 2

投稿者 nekobara : 09:55 | コメント (0)

2008年08月25日

[読書] 「残業ゼロ」の人生力

「残業ゼロ」の人生力
「残業ゼロ」の人生力吉越 浩一郎

おすすめ平均
stars前作「仕事力」のついでに
stars将来をイメージして
stars定年を夢見る、仕事と人生を分けた生き方って??
starsワークとは何かへの深い懐疑がない
stars仕事を充実させて人生も充実させる。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『「残業ゼロ」の仕事力』に続く、トリンプ元社長 吉越浩一郎氏の第2弾!

前作で、残業は悪であると言い切った吉越氏であるが、なぜ悪であるかを再び力説する。

1)残業した分、睡眠時間等を削るので、そもそも翌日の仕事の能率が落ちる
2)それが毎日続けば、金曜日の生産性はそうとう落ちている
3)平日の疲れで、休みは体を休めることだけになってしまう
4)会社=人生ではない
5)人生をまっとうするなら、残業している暇はない
6)人生とは自分だけのものではない、家族も自分の人生をシャアしている
7)仕事で勝ち組でも、人生では負け組が結構多い
8)定年時が人生のピークではない
9)定年後は余生ではない、本生の人生だ
10)仕事はゲーム、だから、勝つ必要はある
11)でも、work for life であって、life for work ではない
11)勝つためには頭を使え、だらだら時間で対処するな
12)努力と気づきが必要、学び続ける習慣も

とにかく、人生を真剣に考えるなら、残業している暇なんてないんだよ。
ドラッカーさんも言っているけど、自ら変化・成長しなさいということを吉越さんにも念押しされた感じですね。

投稿者 nekobara : 22:44 | コメント (0)

[予定] 08月25日の行動

■午前
・GSSO

■午後
・GSSO
・体協関連
・事務処理

投稿者 nekobara : 09:44 | コメント (0)

2008年08月23日

[読書] チェンジ・リーダーの条件

チェンジ・リーダーの条件―みずから変化をつくりだせ! (はじめて読むドラッカー (マネジメント編))
チェンジ・リーダーの条件―みずから変化をつくりだせ! (はじめて読むドラッカー (マネジメント編))P・F. ドラッカー

おすすめ平均
starsマネジメントという思想
starsマネジメントをより具体化
stars全体をみる目
starsマネジメントは管理ではない
stars後継者を育て引き継ぐ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

現代社会において、知識は経済と社会の中核であり、重要な経営資源である。その知識を活かすにはマネジメントが不可欠である。よって、会社だけでなく、あらゆる組織そして個人においても、マネジメントが大切であるとする。

マネジメントと起業家精神は表裏一体であり、組織を維持していくためには、広い意味でのイノベーションを常に実施して、変化し続けなければならないという。変化の時代でサバイバルするには、自分で変化し、自分を変化し、学び続けることが最強の能力だ。

広義のマネジメントでは、自分の属する組織だけを対象にするわけではないらしい。社会の一員として、自分が所属する社会(地域、国、世界)をいかにマネジメントしていくかが、人類にあるいは個人に問われている。

とにかく、諸行無常、ローリングストーン、日々精進なのである。

投稿者 nekobara : 22:39 | コメント (0)

2008年08月22日

[予定] 08月22日の行動

■午前
・歯医者
・GSSO

■午後
・GSSO
・体協関連

投稿者 nekobara : 10:07 | コメント (0)

2008年08月21日

[予定] 08月21日の行動

■午前
・AI社

■午後
・AI社

投稿者 nekobara : 10:37 | コメント (0)

2008年08月20日

[予定] 08月20日の行動

■午前
・書類作成他
・歯医者

■午後
・GSSO

投稿者 nekobara : 10:22 | コメント (0)

2008年08月19日

[予定] 08月19日の行動

■午前
・AI社

■午後
・AI社

投稿者 nekobara : 21:35 | コメント (0)

2008年08月18日

[予定] 08月18日の行動

■午前
・GSSO

■午後
・GSSO

投稿者 nekobara : 10:27 | コメント (0)

2008年08月12日

[予定] 08月12日の行動

■午前
・AI社

■午後
・AI社

投稿者 nekobara : 10:09 | コメント (0)

2008年08月11日

[技術] apcupsdについての覚え書き

APCのUPSを制御するオープンソースであるapcupsdにおいて、サーバシャットダウン後にUPSに対して、自分自身の電源OFFをするコマンドがシャットダウン直前に発行される。

今回、ある事情により、UPSへの電源供給が断たれたら、さっさとサーバはシャットダウンするが、UPSにつながった残りの機器は、UPSのバッテリがなくなるまで、稼働させておく設定にしたかった。

しかし、/etc/apcupsd/apcupsd.confの設定を見渡しても、そのように制御するパラメータを見つけられなかった。唯一、KILLDELAYパラメータで近い形で制御できそうだったが、APC RS900では、KILLDELAYに秒数(2400)を設定しても、サーバのシャットダウン後に、少しの間をおいてUPSも停止してしまった。

そこで、ごにょごにょ調べていたら、UPSへの電源停止命令は、/etc/apcupsd/apccontrolで、「/sbin/apcupsd -killpower」が発行されて実行されていることが分かった。そこで、泥臭いやりかただが、/etc/apcupsd/apccontrolの部分を以下のように変更して、UPSが電源停止しないようにした。

----------------------------------------------------
case "$1" in
killpower)
# echo "Apccontrol doing: ${APCUPSD} --killpower on UPS ${2}"
# sleep 10
# ${APCUPSD} --killpower
# サーバシャットダウン後にUPSの電源を切らないようにコメントアウト
# echo "Apccontrol has done: ${APCUPSD} --killpower on UPS ${2}" | ${WALL}
echo "Apccontrol don't: ${APCUPSD} --killpower on UPS ${2}"
echo "Apccontrol don't: ${APCUPSD} --killpower on UPS ${2}" | ${WALL}
;;
----------------------------------------------------

ぜんぜんスマートじゃない方法なので、もっとエレガントな方法を知っている人がコメントくれることも狙いつつ、覚え書きとして、記録!

ちなみにapcupsdは、3.14.4。

投稿者 nekobara : 22:28 | コメント (0)

[予定] 08月11日の行動

■午前
・GSSO

■午後
・GSSO

投稿者 nekobara : 09:11 | コメント (0)

2008年08月08日

[予定] 08月08日の行動

■午前
・歯医者

■午後
・体協
・GSSO

投稿者 nekobara : 14:44 | コメント (0)

[その他] 私もあなたの数多くの作品の一つです

投稿者 nekobara : 00:38 | コメント (0)

2008年08月07日

[予定] 08月07日の行動

■午前
・AI社

■午後
・AI社

投稿者 nekobara : 23:41 | コメント (0)

2008年08月06日

[予定] 08月06日の行動

■午前
・GSSO

■午後
・GSSO
・開発環境整備

投稿者 nekobara : 11:48 | コメント (0)

2008年08月05日

[予定] 08月05日の行動

■午前
・AI社

■午後
・AI社

投稿者 nekobara : 10:17 | コメント (0)

2008年08月04日

[予定] 08月04日の行動

■午前
・W社

■午後
・SGC

投稿者 nekobara : 09:30 | コメント (0)

2008年08月03日

[読書] チームハックス

チームハックス 仕事のパフォーマンスを3倍に上げる技術
チームハックス 仕事のパフォーマンスを3倍に上げる技術大橋 悦夫

おすすめ平均
starsこの手の本をたくさん読んでいる人におすすめ
starsチーム仕事の効率的な進め方を、なかなか教えてもらえるものではない。
stars恋愛経験のない人が書く恋愛How To本
starsリーダーシップからメンバーシップへ
starsチームをリーダーシップタイプからメンバーシップ型へと変化を促すための本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

チームリーダーが自分のチームのパフォーマンスをどうしたら、上げられるかと思ったときに参考になる本。

情報共有の大切さ、チーム内の円滑なコミュニケーションのはかり方、モチベーションの上げ方、短時間で意義のあるミーティングのやり方などなどが書いてある。

このようなチームでの仕事のやり方やノウハウは通常、新人時代からチームに所属し、チームでの仕事を経験することにより、自然と身につくものだったに違いない。

しかし、小規模事業者やたまたまチームで仕事を進める環境になかった人が、事業拡大や配属先変更により、チームリーダーをしなければならなくなったとしたら、このような本の助けを借りて、試行錯誤しながら身につけていかなければならないだろう。

形上は組織になっていても、仕事が属人的になっていることはよく、あることだ。この属人的な状態が以外とやっかいで、管理者やリーダーにとっては、丸投げ状態のため、日常的には非情に楽な体制だ。しかし、何かのトラブルが発生したときに、組織的な対応ができなかったり、成長の阻害要因になったりする。

そういった状態を抜け出し、できるリーダーとなるために、この本の内容を実践する価値はあるかも。(^^)

投稿者 nekobara : 17:22 | コメント (0)

2008年08月01日

[予定] 08月01日の行動

■午前
・体協関係
・SGC

■午後
・体協関係
・GSSO

投稿者 nekobara : 13:28 | コメント (0)