« NONDRINKING | メイン | 09月17日の行動 »

2009年09月16日

[読書] 「社長力」養成講座

どんな時代もサバイバルする会社の「社長力」養成講座 (ディスカヴァー携書)
どんな時代もサバイバルする会社の「社長力」養成講座 (ディスカヴァー携書)
おすすめ平均
stars目標より目的
stars「社長力」はリーダーシップを必要とするヒトすべてに求められる力でもある!
starsあなたは、「あなた会社」の社長!
stars考えながら読むと効果があります
stars経営者向けのより実践的な「当たり前のことをバカになってちゃんとやる」

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

やり手女社長のディスカヴァー・トゥエンティワンからの出版で、新聞紙面の広告で最近よく名前を見る著者の本だったので読んでみた。

社長を前提として、社長はどうあるべきかを書いた本だが、帯にもあるように社長じゃないビジネスマンにも充分にためになる話が満載。

「管理」よりも「方向付け」
「目標」よりも「目的」
「下請け」よりも「自立」
「新規」よりも「既存」
「甘さ」よりも「厳しさ」
「遊び」よりも「読書」

などなどが目次の一部だが、社長には社長のやるべき仕事があり、部長には部長のやるべき仕事があるということを網羅的に教えてくれる。読んでおいて損はないでしょう。

ちなみに、実際に成功した人に何人も会っている著書が、成功した人の特長は次の5つだという。

1)せっかち
2)人を褒めるのがうまい
3)他人のことでも自分のことのように考えらえる
4)恐いけど優しい
5)素直

さて、あなたはいくつ当てはまりますか?

だそうだ。私の場合、

1)せっかちというよりすぐにパニクる
2)褒め方が的を外している、取り繕うとしてさらにドツボル
3)その場で気がつかず、だいぶ後になってから気がつき、自分の鈍感さに落ち込む
4)相手が恐いからすぐに下手にでてしまう癖がある
5)ついつい素直な自分を演じてしまう

成功は遠すぎた橋なのか・・・・ orz

投稿者 nekobara : 2009年09月16日 22:23


コメント